認識から行動へ。学生から社会人まで参加する学びの場。

市民のための環境公開講座2019

2019年度市民のための環境公開講座パート2終了しました。パート3の参加者募集中です。

PART3 伝える・つなげる仕事

11 18 募集中

メディアが考えるSDGsの自分ごと化とメディアの役割

木幡 美子 氏

木幡 美子 (株)フジテレビジョンCSR推進室部長

「誰一人取り残さない」というSDGsの理念に共感し、テレビを通じてSDGsについてより多くの人に知ってもらい、考えてもらいたいという思いで番組を企画しました。テレビ局のCSRは何をすべきかが、この番組制作を通じて見えてきたように思います。

その経験を通じて得たものについて、皆様の参考になるお話ができればと考えます。

関 龍彦 氏

関 龍彦 講談社FRaU編集長兼プロデューサー

2018年12月、女性誌としては世界で初めて一冊丸ごとSDGsを特集したFRaUが話題となりました。メディアに「知らせる」だけでなく「行動変容を促す」ことが求められている昨今、そのあるべき姿について、出版の立場からお話ししたいと思います。

講座概要

メディアが考えるSDGsの自分ごと化とメディアの役割