概要

- CSOラーニング制度 -

CSOラーニング制度とは

「CSOラーニング制度」は、大学生・大学院生の方に環境問題に取り組むCSO(市民社会組織、NPO・NGOを包含する概念)で8ヶ月間のインターンシップを経験していただく制度です。オフィスや野外での活動の他、地区ごとに月1回の定例会を開催し同期との情報交換を行います。また、全国合宿では全ての地区が一同に集まり、交流や情報交換をします。
参加するインターン生には、1時間あたり800円を奨学金として支給します(奨学金は、SOMPOホールディングスグループ社員の寄付金である「SOMPOちきゅう倶楽部社会貢献ファンド」を活用しています。次代を担う世代の人材育成を、社員も支援しています)。

CSOラーニングシステム

CSOラーニングの目的

損保ジャパン日本興亜環境財団は「木を植える人を育てたい」という想いから、2000年度よりこの制度を始めました。インターンを通して、環境問題や市民社会のあり方などについて考え、より視野の広い社会人になっていただくことを目指しています。
またCSOにとっては、マンパワー支援の一助となることを願っています。この経験を通じて、皆さんが「木を植える人」へと成長し、社会で活躍する人材になっていくことを期待しています。

年間スケジュール

年間スケジュール

申込から活動までの流れ

STEP1
説明会に申し込む
説明会では以下について説明をします。
  • どのようなインターシップを経験することができるのか
  • どのような学びが得られるのか
  • CSO(NPO/NGO)とはどのような存在で、社会の中でどのような役割を果たしているのか
  • 参加する学生に対する期待はどのようなものか
各CSOの担当者、当制度のOB・OGと直接お話できる時間を用意しています。
実際に活動して感じたこと、大変だったことなどを直接聞ける良い機会です。
応募を迷われている方や、この制度について詳しく知りたい方など、少しでも興味のある方は是非ご参加ください。

説明会のオンライン申込はこちら

STEP2
説明会に参加する
説明会の流れ(予定)
  1. CSOラーニングの説明、1年間の紹介
  2. OB・OGによる体験談
  3. ブースに分かれてCSO団体による活動紹介

日程・詳細はこちら

STEP3
プログラムに申し込む
CSOでの活動プログラムの詳細は、以下の詳細ページにてご確認ください。
各プログラムとも募集人数は1~2名です。
STEP4
面接
書類及び面接にて選考を行います。面接は原則第1希望の団体とのみ行いますが、詳細のご案内は電話もしくはメールでいたします。

<面接日程>
以下の日程で開催予定です。お申込いただいた方には個別に詳細についてご連絡いたします。
  • 関東地区:5月17日(木)
  • 関西地区:5月11日(金)
  • 愛知地区:5月15日(火)
  • 宮城地区:5月21日(月)
※いずれも17:30~18:30に実施します。面接日複数の場合も日付指定となります。
STEP5
活動開始
各地区でキックオフミーティングを実施後、CSOでの活動開始となります。

<キックオフミーティング>
  • 関東地区:6月7日(木)
  • 関西地区:6月1日(金)
  • 愛知地区:6月5日(火)
  • 宮城地区:6月12日(火)