市民のための環境公開講座2017

お知らせ9/12(火)開催 田原 象二氏の講演レポートを掲載しました。

PART3 自然災害への備えと環境問題

募集中

11/21

異常気象と私たちの暮らし

飯島 希 氏

気象災害が甚大化している近年、災害を防ぐ「防災」から「減災」という言葉にかわり、災害を“防ぐ”ことから、命と財産をいかに守りながら被害を減らすか、ということに意識が変わってきています。そんな近年の異常気象を振り返り、その原因やこれから増加すると言われている異常気象によってもたらされる気象災害についてお伝えします。また、私達が日々の暮らしの中で、心がけておくことについてもお伝えします。

エコライフ実践者

飯島 希 気象予報士・防災士・環境カウンセラー・元NHK気象キャスター

気候変動が進むこれからの時代には、環境との共生が必要であると感じ、幼児期から自然観を育むよう5,6歳を対象に幼児向け環境教育を2008年から行う。スタート以来、延べ800人を越える幼児と触れ合う。しかし、人間の社会・経済活動においては、環境以外のあらゆる活動の調和(バランス)が重要であることから、現在は、エコロジー・エコノミー・そして人としての根底となる自己肯定感のバランス感覚を育むセミナー・イベント活動を行うとともに、従来の環境講演、ライター業の他、まちと人と幸せをつなぎ、地元川越の地域がさらに元気になる活動を行っている。